サイト構築

WordPressのサイトタイトル決め方|変更によるSEOの影響も

今回はWordPress(ワードプレス)サイトのタイトル取得について決め方はどうするべきか、という点について変更した場合のSEOへの影響と共にご紹介したいと思います。

こんなツイートをしました。

ツイート見てる人にとっては死ぬほどどうでも良いと思うんですが備忘的にツイートしとくと、2日くらい前にサイトタイトルを変更しました。
元々、アクセス流入はFB広告が前提だったのでSEOは意識していなかったものの、ここ数ヶ月急にSEOでアクセス伸びてきたのでサイトアフィリを導入しようかと。

WordPressサイト タイトル取得の決め方

WordPressサイトのタイトル取得の決め方ですが、
まずそのサイトがどのようなサイトであるのか、目的を明確にして下さい。
そこを意識するだけでSEOにも影響が出てきます。

(1)自分の日記を書き続けるサイト
→別にWordpressサイトでなくてもOK

(2)様々なトレンド情報を載せるトレンドブログ
→逆にこれはWordpressのサイトにするべき

(3)1つのジャンルに特化した特化サイト
→上記に同じくWordpressでサイトを作るべき

(4)当サイトのように情報発信を行うブログ

と、色々な目的があるはずです。

自分の日記を書き続けるサイトタイトル

自分の日記をひたすら書き続ける自己満足サイトであればアメブロで良いです。
WordPressでサイトを作成する必要はありません。笑

なぜか昔流行ったmixiと勘違いされている人がいます。

「前にブログでお金稼ごうとしてたけど全然無理ー」

とか言ってる知り合いがいたのですが、彼は淡々と無料ブログで自分の顔写真を付けた日記を書きまくってました。笑

彼と書きました。
そう、男です。

誰が検索するのか?
誰が見に来るのか?

という基礎を全く考えていない証拠です
もちろん俳優でもなんでもありませんので、当然アクセスは来ませんよね。
mixiでは一部、謎のファンがちらほらいたようなので少し勘違いしていたのかもしれません。笑

トレンドブログのサイトタイトル

トレンドブログでは見た瞬間にインパクトを与える名前だと良いですね。
ちなみに無料ブログだとSEOが弱いので辞めましょう。

中長期的に見て正しい選択を行うべきですので、必ずwordpressサイトから作るようにしましょう。

サーバー、ドメイン、SSL化、ワードプレス導入など、
やり方は全てYoutubeで公開してます。

 

余談ですがサイトタイトルではなく、
トレンド系の記事で
集客タイトルキーワードを考える際、
それらの無料ブログが上位になっていたら
100%SEOで勝てます

特化サイトタイトル

特化サイトブログでは、そのジャンルに於いて

「このサイトなら調べ物が全て見つかりそう」

と思えるようなコンテンツ量になるはずですので、それにふさわしいサイトタイトルにしましょう。
動画でもお伝えしましたが、例えば「コスメマニア」とかですね。
(コスメマニアは確か既に存在していたと思いますが・・・)

他にはパッと思いつく感じだと

・秋葉原在住オタクの家電ブログ
・恵比寿女子によるオススメ都内観光ブログ

みたいな感じですね。笑
サイト名がサイトの方針と一致しているとGoogleに専門性を認知されやすくSEO効果もあるので特化ブログの際には意識して下さい。

情報発信をするブログのタイトル

情報発信関連であれば抽象的且つ長期的に自身の主軸になるようなタイトルが良いです。

実は、当サイトのタイトルも作成したばかりの時は「All for One」でした。そこから2回ほど変更して現在のサイト名になりました。

All for Oneという言葉自体は大好きなので当然ながらドメインはそのままですし、その時はまだコンテンツも10個くらいで、アクセスも少なかったのでSEOへの悪影響は気にしませんでした。

サイトタイトル変更でSEOに影響ある理由

サイトタイトルというのは、Googleに対してh1タグで伝えているものです。
記事タイトルはh2のテンプレートが多いです。

h1は最も重要なキーワードを入れる部分であり、サイト名で検索される事でGoogleから公式性を認められることが出来るとSEOに好影響をもたらすこともあります。

従ってWordpressのサイトタイトルというのはサイトそのものを表しているという事を覚えて下さい。

中身とサイト名が違っても問題はない

サイトタイトルと内容が同じではないからと言ってSEOに悪影響がある訳ではありません

トレンドブログでは様々なジャンルを扱いますので、そもそも構造的に無理です。
ロケットニュース24や東京カレンダーなど、完全にサイト名でブランディング出来ていると強いですね。

【結論、OK】途中でサイトタイトル変更したい人

途中でサイトタイトル変更したい場合ですが、結論を言うとメリットがあるなら変更しても良いと思います。

特化ブログや情報発信ブログなど、今後指名検索を狙いながらブランディングをする前提の場合ですね。

トレンドブログの場合にはサイト名って関係ないので(サイト名で検索される事はほぼないので)、よほど現在の名前だと運営者的に不都合な事がない限りは変更しない方が良いです。

アクセスは下がる「こと」がある

一番気になるのがサイト名変更でアクセス下がるのかどうかという部分ですが、私は下がりませんでした。

ただ、実験で下がった報告をしてる人もいるので、下がってしまう可能性と指名検索でのメリット(長期的なブランディング)を踏まえてやりましょう。

変えたいなら、1日でも早く変えたほうが良いです。
迷っても仕方ありません。

Googleはサイトの健全性を見ている

動画コンテンツ内でGoogleはサイトの健全性を見ていると言いました。

コスメマニアというサイト名がいつの間にか女性なら誰でも簡単に稼げる仕事紹介サイトというサイトに変わっていたという例(仮定)ですね。

Googleとしてはサイトタイトルに変更があった場合には一度サイト内容を確認しなければなりません。
サイト名を変えるという事は上記の通り、サイトのコンセプトが変わっている可能性があるからです。

Googleアドセンスなどグーグルに絡む広告を張っている不健全なサイトは検索結果に載せるわけにはいきません

健全なWordpressサイトであれば一時的に全体のSEOは下がりますが、健全性が認められ次第、SEOは元に戻るでしょう。
どれくらいの期間でSEOが戻るかと言うとそのサイトのコンテンツ次第ですので明言は出来ません。

まとめ

今回はWordpressサイトのタイトル取得について紹介させて頂きました

これは現在になっても変わらない考え方です。
他の記事もぜひご覧ください。

ABOUT ME
アバター
シマ
【詳しいプロフィールはこちら】 ブログ集客・社会人ネタ(金融/体育会系多め)・独立起業系を主に発信中。 メガバンク入行→総合商社へ出向→副業でブログやり500万PV突破→王道出世コースを捨てて起業 個人でブログコンサル、法人で自社製品の化粧品販売等を実施中。 高校と大学はラグビー推薦入学のガチ体育会系です。 →メルマガはこちら
Youtube(情報発信中)