ブログ-アドセンス

グーグルアドセンス申請で承認される記事の書き方 グーグル社員目線で考える

今回はグーグルアドセンス申請で承認される為の記事の書き方を紹介したいと思います。Google社員目線で考えることが重要になってきます。
2019年12月20日:内容少し修正

グーグルアドセンス申請で承認される記事の書き方

グーグルアドセンス申請で承認されるには以下の要素が必要です。

サイトコンテンツの量と質
サイト規約とポリシーが遵守されているか

記事の書き方として常に考えて頂きたいのは

Googleとして広告主に見せても大丈夫なサイトか

という事です。

サイトコンテンツの質

では具体的にアドセンス申請で必要なサイトコンテンツの質とは何なのか、という事ですが記事の書き方について以下3点を意識して下さい。

文量
文章が日本語として正しいか
Googleポリシーに反していないか

上記3点を満たして初めてサイトコンテンツが普通以上の質であると判断されます。
グーグルアドセンス申請ではポリシーに引っかかっていると絶対に審査は通りません

文量と日本語の正しさ

上記では文量と日本語の正しさについて触れていましたが、
具体的に文量は最低1,000字、1,500字あればOKくらいに思って下さい。

昔は800字あれば十分と言われていましたが、今は違います

 

文量を少しでも稼ぐために、ただただ文量を増やす事を目的とした違和感の余分な言い回しはアドセンス申請時にはしないようにして下さいグーグルからは承認されません。

もちろん、色々と自分の言葉で付け加えることは大事なのですが以下の例を見て下さい。

タイトル名が「ブログ名の決め方!」の冒頭文だった場合
普通の例
今回はグーグルアドセンス申請も見据えたブログ名の決め方について紹介します。ブログの名前はGoogleからh1として認識される為、特に特化サイトであればSEOにも影響が出る事もありますので意識して下さい。

アドセンス申請が危うい例
今回は、ブログのサイトの名前についてブログ名の決め方と一緒に紹介してみたいと考えてます!!わたしも色々と悩んでいたんですよねーー。そういえば、この前見ていたブログでおもしろい名前のサイトがあったんですよー!えーっと、ちょっと名前が思い出せないので今度紹介しますね。(笑)

アドセンス申請が危うい上記例のような記事が実際にあります。信じられないかもしれませんが存在します。
無料ブログを運営していた人に多いかもしれません。

上記を見て、

「あー流石に自分は大丈夫だなぁ笑」

と思われているのであれば、
それは十分に教養がございますので、安心してコンテンツ作りに邁進して下さい。笑
大丈夫です。断言します。

 

ダメなとこは、オリジナリティを出すために色々と印象に残る事を書く事自体はOKなのですが、上記(ピンク)では引っ張るだけ引っ張って、結局何も出て来ない・・・・という内容ですので気が短い人であればあの文章を見た瞬間に離脱します。

冒頭文で離脱されるのはかなり痛いですよ。

Googleはコンテンツのどこで離脱されているのかも評価するので。

 

 Googleアドセンス申請に於いては、まず承認されることが一番重要ですので文量と質についてはしっかりと意識するようにして下さい。

Googleのポリシーに反していないか

アドセンス申請で承認される為にはGoogleのポリシーに反していないかという点について必ずチェックするようにして下さい。
仮にコンテンツの量が膨大でもポリシー違反はアウトです。

 

アドセンス申請の記事の書き方としては、

コピペはしていないか?
暴力/その他ネガティブなコンテンツはないか?
ユーザーにとって著しく不利益な構成になってないか?

という3点については注意して下さい。

コピペは最近のGoogle AIの進化により必ず分かります。
少しリライトしたくらいでは同一内容のコンテンツと評価されるので上位には上がり辛いです。

やたらとページ数がある記事は昔であれば稼げる常套手段でしたが今は逆評価されますのでNGです。

もしアドセンス以外の広告を貼っていたら外すようにして下さい。
スクロールしても表示され続けるバナー広告等は現在、Googleでは取り扱っていません。

グーグルアドセンス申請と承認についてグーグル社員目線で考えてみる

グーグルアドセンス申請と承認についてグーグル社員目線で考えてみると、基本的にグーグルの本音としてはかなり噛み砕いて言えば、

少しでも多くアドセンスを利用する有益なサイトは増えてほしい

ポイントさえOKなら通したい

あまりにレベルの低いサイトが多すぎるので審査を厳しくした

ということです。

トレンドブログでもアドセンス申請前は無難に

私はトレンドブログをやる人を前提に話をしていますが、アドセンス申請前の記事内容は無難な話題にしておいて下さい。地域ネタだったり季節ネタなどですね。

自身の経験を活かした記事を作れるのが理想です。
スポーツの紹介だったり、仕事関連の話だったりです。

まとめ

グーグルアドセンス申請で承認される記事の書き方について紹介させて頂きました。
グーグル社員目線で考えるには、その背景にいる広告主の意図を汲むことが大事ですね。

社員目線はWordPressサイトタイトル取得の決め方 変更でSEOに悪影響がある理由でも紹介させて頂きましたので、サイトタイトルが既に決まっている人でも、考え方だけ理解するには良いと思いますので合わせてご覧下さい。

ABOUT ME
アバター
シマ
【詳しいプロフィールはこちら】 ブログ集客・社会人ネタ(金融/体育会系多め)・独立起業系を主に発信中。 メガバンク入行→総合商社へ出向→副業でブログやり500万PV突破→王道出世コースを捨てて起業 個人でブログコンサル、法人で自社製品の化粧品販売等を実施中。 高校と大学はラグビー推薦入学のガチ体育会系です。 →メルマガはこちら
Youtube(情報発信中)