ブログ-アドセンス

アドセンスとは?ブログ初心者が申請・承認までに抑えるべきポイントと注意点

初心者がトレンドブログで収益基盤を築くことに必要不可欠なアドセンス申請。今回はブログ初心者の方にアドセンスとはなにか?ブログ初心者がアドセンス申請で承認までに抑えるべきポイントや注意点について説明します。

2019年12月20日:若干内容更新しました

アドセンスとはブログ初心者がこれから稼ぐ為の登竜門である

アドセンスとは何となくご存知かもしれませんがGoogleが様々なメディア運営者へ提供する「コンテンツ連動型広告配信サービス」であり、正式名称はGoogle AdSense。

Googleが提供している、という点は非常に大事なことになるのでしっかりと理解しておきましょう。

また、アドセンスと言ってもブログだけではなく、

Youtubeを使って莫大な利益を得ている人々もアドセンスを利用しています。
誰もが知っているような大手サイトでもアドセンスを利用するほど一般的なものとなってます。

月収10ー30万円程度であれば正しい方法でアドセンスを利用することで普通に稼げてしまいますが、
何が重要かと言うと

・自社サイトのコンテンツ量と質
・取り上げる話題(キーワード)
・ライバルサイトの有無

この3つの要素が非常に重要です。

この見出しにブログ初心者の登竜門と書きましたが、何故か分かりますか?

ビジネスのマーケティングでも良く使われる3Cという言葉があります。

自社(Company)・・・・ 自分の運営メディア
顧客(Customer)・・・・ キーワードに対するニーズ
競合(Competitor)・・・ライバルメディアの強さ

という3つの言葉の頭文字を取ったものです。
アドセンスは初心者が始められる最も手軽な収益源である一方で、この3Cを学ぶには最適な仕組みと考えて下さい。

特化サイトを作りASPで100万稼ぐ場合も、
アドセンスで稼ぐ場合も、
自動化で外注を駆使する場合も、

常に3Cを意識しているだけで成果は大きく変わります。

今はもうアドセンスは稼げない!は嘘

Youtubeの動画や記事などで一部の人は「アドセンスは稼げない」なんてことを言っているのですが、それは完全に嘘です。

アドセンスではなくアフィリエイト(成果型報酬)寄りでそのような発信をする人がいますが、現にアドセンスで稼いでいる人は世の中にわんさかいます。

確かにライバルが増えていることは事実ですが、そうは言っても世の中の検索需要は年々拡大しており、ライバルも全員が強いわけではないので、まだ余裕で勝てます。

アドセンス申請で承認までに抑えるべきポイント

アドセンス申請を行った際に意識しなければならないポイントは

アドセンスの審査は機械式ではなく手動で行われている

という事です。

 

言い換えるとグーグル(もしくはその関係会社)の担当者が直接申請されたサイトを見て、

社内独自のルール・マニュアルに従いアドセンスの許可を判断しているということである。

その上で、

グーグルが何故アドセンスブログを新規で増やすのか

を考えることで自ずとアドセンス申請の為に抑えるべきポイントは見えてきます。

アドセンス承認までに抑えるべきポイントを量と質で考えることが重要です。

アドセンス申請で承認までに抑えるべき注意点

アドセンス申請で承認までに抑えるべき注意点としては上記の抑えるポイントでも解説した通り、

グーグル担当者が考えていること

即ち、

グーグルが広告主に対してどのようなスタンスを取っているか

ということについて頭をフル回転して考えると答えは出てきます。

それでは!

シマ

ABOUT ME
アバター
シマ
【詳しいプロフィールはこちら】 ブログ集客・社会人ネタ(金融/体育会系多め)・独立起業系を主に発信中。 メガバンク入行→総合商社へ出向→副業でブログやり500万PV突破→王道出世コースを捨てて起業 個人でブログコンサル、法人で自社製品の化粧品販売等を実施中。 高校と大学はラグビー推薦入学のガチ体育会系です。 →メルマガはこちら
Youtube(情報発信中)